腫瘍マーカー検診

採血による腫瘍マーカー検診

癌の発見に役立つ、採血による腫瘍マーカー検診を行っております。
腫瘍マーカーとはがん細胞が体内にあるときに、体内で増加する物質の総称で多数の物質があります。しかし、癌以外でも上昇する為、血液中の腫瘍マーカーが上昇していたからといって必ず癌があるというわけではありません。

採血項目

  • 男性 CEA CA19-9 αFP SCC サイログロブリン PSA シフラ
  • 女性 CEA CA19-9 αFP SCC サイログロブリン CA125 CA153 シフラ
・CEA 消化器癌(大腸癌、胃癌など)、膵癌、肺癌で高値を示します。
(長期喫煙者でも高値を示すことが有ります。)
・CA19-9 消化器癌、特に膵癌や胆道系の癌などで高値を示します。
・αFP 肝細胞癌などで高値を示します。
・SCC 皮膚、食道、肺、頭頚部、子宮頸部の癌などで高値を示します。
・サイログロブリン 甲状腺癌、その他の甲状腺疾患で高値を示します。
・CA15-3(女性) 乳癌、卵巣癌などで高値を示します。
・シフラ(女性) 肺癌(扁平上皮癌、腺癌、大細胞癌)で高値を示します
・CA125(女性) 卵巣癌、子宮頸癌、子宮体癌などで高値を示します。
・PSA(男性) 前立腺癌で高値を示します。
(前立腺肥大や前立腺炎でも高値を示します。)
・シフラ(男性) 肺癌(扁平上皮癌、腺癌、大細胞癌)で高値を示します

費用は8,000円(税込み)です。