環境汚染物質の検査

尿代謝と環境汚染物質の検査を試しに先日受けてみたところ、パーソナルケア製品源(化粧品や整髪料)、フタル酸塩(芳香剤や制汗剤等に含まれる)、プラスチック源で、最悪の黒レベルでした。電子レンジでプラスチックの容器入りのコンビニ弁当を温めたり、テイクアウトのコーヒーを発泡スチロールのカップで飲んだり、思い当たる節が沢山あります。便利な生活を少し改めようと心に誓いました。
整髪料も使用を控えシャンプーも石鹸のみの物とし芳香剤も控えるようになりました。

この結果を受け二つの検査のうちで有用と思われる環境汚染物質の検査を2014年10月より導入することとしました。
レポートには、キシレン、トルエン、ベンゼン、トリメチルベンゼン、スチレン、パラベン、フタル酸塩の代謝物等の化合物が含まれます。
詳細は以下のページも参照されてください。価格は検査料が30000円で加えて初診料2,000円、再診料1,000円がかかります。
生活習慣を見直す上で有用な検査だと思います。
尚、検査の詳細は以下のページも参照ください。
>>環境汚染物質への曝露と検査