神経内科外来

神経内科外来では脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こるさまざまな病気を扱います。神経内科外来で扱われる代表的な症状としては、

  • 頭痛
  • ものわすれ(痴呆)
  • しびれ
  • めまい
  • かってに手足や体が動いてしまう、ふるえる(不随意運動)
  • うまく力がはいらない(脱力)
  • 歩きにくい、ふらつき、つっぱり
  • むせ
  • しゃべりにくい、ろれつがまわらない
  • ひきつけ、けいれん
  • ものが二重にみえる(複視)
  • 意識障害
  • 眠れない(不眠症)

などがあります。
上記疾患・症状以外にも、対応しております。お気軽にご来院ご相談ください。

この他にも心療内科で専門外来を行っております。下記ページをご覧ください。