院長紹介

篠原クリニック 院長 篠原 隆はじめまして、院長の篠原 隆雄です。
当クリニックは旧東海道に⾯し、京浜急⾏⻘物横丁駅から徒歩3分のクリニックです。
2003年8⽉に開院以来、早いもので10年が経ちました。
周囲の東芝病院、NTT東⽇本関東病院、東邦⼤学医療センター⼤森病院、昭和⼤学病院、せんぽ東京⾼輪病院、大森日赤病院等との連携は10年を経て益々強固なものとなっています。
検査、⼊院、精密検査などが必要な場合はその利点を⽣かし、それらの病院との間の連携医療を積極的に⾏っております。
また、周囲の診療所との連携も活発に⾏っており、地域でそれぞれのクリニックの得意分野を⽣かした連携を⾏っております。
当クリニックでは内科全般と神経内科、脳卒中の再発予防、アレルギーの診療を中⼼に⾏っております。

現在は以下の診療に⼒を⼊れております。

  • メタボリック症候群の早期発⾒と⽣活指導
  • 脳卒中の再発予防
  • 動脈硬化の測定器を⽤いたPADの早期発⾒
  • 糖尿病の早期発⾒(糖負荷試験を⽤いた糖尿病の診断も積極的に⾏っております)
    地域の連携を⽣かして東芝病院、NTT東⽇本関東病院の糖尿病専⾨医と連携し、成果を上げています。
  • 脳卒中の診療はNTT東⽇本関東病院の脳卒中センターと荏原病院総合脳卒中センターと連携し診療に当たっています。
  • 遅延型食物アレルギー検査(体が過敏に反応している食物検査)を中心に診察を行っています
  • ⼼房細動の⽅のワーファリンコントロールや近年出た新薬のNOAC投与
  • 禁煙治療による禁煙の推進
  • 採⾎による腫瘍マーカー検診
  • 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の接種
  • ビタミン注射(別名にんにく注射)
  • ED(勃起不全)の薬物治療
  • AGA内服治療

略歴

  • 平成元年東海大学医学部卒業
  • その後、東京医大病院第三内科入局、神経内科専攻
  • 都立広尾病院内科勤務(内科・救急医療)
  • 秋田県立脳血管研究センター勤務(神経内科・脳卒中救急)
  • 都立大塚病院勤務(内科・神経内科・救急医療)
  • 容生会増田クリニック勤務(内科・在宅医療)

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本神経学会
  • 日本脳卒中学会