体に合わない食べ物

投稿日:2013年4月10日|カテゴリ:Dr.コラム

食物IgG、IgE、IgA検査 左の部分をクリックすると私の検査結果がPDFで表示されます。

久しぶりに私自身のIgGとIgEと今回はIgAの食物の反応性を見る検査をした結果が出たのでコラムを書きます。

検査結果はやはりIgEでは全く反応がなく、IgGとIgAの検査で高反応となっている食物が多くありました。

高反応のものには最近お酒を飲んだ際などにミックスナッツをよく食べるようになった為、ナッツ類が加わりました。

相変わらず卵としょうがは高反応でした。

やはり食べ過ぎたもので高反応を起こしているものが多くみられました。

今年は花粉症の症状があまりにも強く、その頃から卵としょうがは下痢や蕁麻疹を起こすことが多くなっていたため調べた結果でした。

最近は体に合わない食物を調べたいとのことで検査に来られる方が多くなってきました。

健康ブームで一つの食物を多量に摂ったりすることが多い現代、この検査は体に合わない食べ物を知る上で参考になる検査ではないかと思われました。